ソニー「WF-1000XM3」の下位モデル「WF-H800」が気になる

スポンサーリンク
ガジェット

ワイヤレスイヤホンで素晴らしい評価を得ていた「WF-1000XM3」

それの下位モデルに当たる「WF-H800」が2/18にソニーより発表されました。

「WF-1000XM3」 と「WF-H800」の違いを見ていきましょう。



スポンサーリンク

スペック

「WF-H800」の予想価格は2万2000円前後です。

ノイズキャンセリングは付いていないようです。

マイクは付いてます。

操作に関しては「WF-1000XM3」がタッチ操作に対し「WF-H800」はボタンです。

本体のバッテリーは連続音声再生時間: 最大8時間、連続通話時間: 最大5時間、待受時間: 最大24時間です。ケース込みで合計16時間再生可能。

コーデック: DSEE HX(圧縮音源をハイレゾ級にアップスケーリング)、SBC、AAC、A2DP、AVRCP、HFP、HSP

カラーはブラック、アッシュグリーン、レッド、オレンジ、ブルー

サイズは未公開ですが、「WF-H800」の方が「WF-1000XM3」より小さいです。


発売日

2/29発売予定です。

予約受付中なので気になる方は是非。


まとめ

「WF-1000XM3」より少しだけ安い「WF-H800」

ただ、価格差が3000円ほどしかないのでWF-H800のメリットがあまりないようにも見えますが、単純にコンパクトになったのとカラーバリエーションが豊富なのはいいですね。

とりあえず様子見でもいいような気はします。


【中古】SONY(ソニー) WF-1000XM3 B ブラック 【377-ud】
ソフマップ中古専門楽天市場店
¥ 19,335(2021/02/23 10:22時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました