家にあるもので簡単に消毒液を作る方法

スポンサーリンク
雑記

コロナウイルスが猛威を奮っており、世界でパニック状態が続いております。

そしてマスク、消毒液不足が深刻ですね。

中でも消毒液に関しては家にあるもので簡単に作れるので、作り方を紹介。


中には知っている方もいるかも知れませんが知らない方もいると思うので。


消毒液があるから絶対大丈夫ってことはないのでそのへんはご注意を。



スポンサーリンク

用意するもの

用意するものは簡単。

  • ペットボトル
  • 次亜塩素酸ナトリウム(キッチン用ブリーチ)

キッチンハイターなど塩素系の漂白剤で大丈夫です。

※あくまで物を消毒するときに使用してください。(ドアノブなど)

ノロウイルスなどにも有効です。


作り方

0.1%濃度の作り方

こちらは嘔吐や便などの処理をするときに。


ペットボトル500mlの場合

500mlの水に対し原液をペットボトルキャップ2杯

これを基準に2Lの場合は原液をキャップ8杯でokです。



0.02%濃度の作り方

基本的な消毒に関してはこちらで大丈夫です。


ペットボトル500mlの場合

500mlの水に対して原液をキャップ半杯

これを基準に2Lの場合はキャップ2杯でokです。


まとめ

こんなにも簡単に消毒液が作れるので是非参考にしてみてください。

ただし注意点としてはこれが絶対ではないことと手指の消毒には使用しないこと。

あとは臭いこと。

これらの点に注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました