Apex Legends新シーズン開始!!パッチノートなど

スポンサーリンク
ゲーム

本日5/13にシーズン5のアップデートが来ました!!

皆さん待望の新レジェンド「ローバ」も追加され、ますますたのしくなりそうです。

さてさて今回はアップデートで何が変わったかなど見ていきたいと思います。



スポンサーリンク

マップに関して

マップも大きな変化があるようです。


スカルタウンの消失

シーズン5の主な目標は、マップの流れを変えることでした。プレイヤーの皆さんがよく知っていたマップの中で、もう一度マスターできるような場所を作りたいと考えました。これを実現するために、次の2つの方法を取りました。まず、スカルタウンとサンダードームを無くしました。大きな変化ですが、これらを無くすことで他のエリアに今までより焦点が当たる機会が増えることに期待しています。ブロークンコーストは、オクタンのガントレットから水処理施設に至る崖まで広がります。

「サルベージ」という新しいエリアが、ブロークンコーストに追加されます。マーケットの向かい側に位置する小型の産業用リグで、古いリヴァイアサンの頭蓋骨を水面で支えています。周りから守られたアリーナとなっており、さらにハイティアな物資と周辺エリアへのアクセスも用意されています。また、新しい双方向のジップラインバルーンも追加されます。これにより、サルベージからガントレットまでの移動が可能になり、巨大な入り江を横切ることができます。

ブロークンコーストに沿う、横に外れたエリアでは、ローバが忍び込んだ地下ネットワークの残骸を入り江越しに見ることができます。何十年も忘れ去られたこの駅は、血の染み込んだKings Canyonの地下に隠された多くの秘密の中の一つです…



リグ、キャパシター掘削

もう一つの変更点は、マップ上部の東の端を直すことでした。開発チームでは、このエリアが砂漠エリアほど注目を浴びていないように感じていました。このマップ変更の機会に上部端のエリアに土地を追加し、プレイ可能なスペースを拡張しました。私たちの目標は、マップ上でのプレイヤーの流れをよりバランスよくすることです。この新しい土地を追加することで、マップの中心をより北東に変化させることが狙いです。

オフショア・リグは、以前のリレーと湿地に追加される巨大な新エリアです。 損壊したリレー、キャパシター、湿地に繋がっています。円内への道のりは長くなることが多いかもしれませんが、マップ中央のローティア、ミッドティアのエリアに降下したチームよりも良い装備が手に入ります。リグの北端にある吊るされた足場に向かって、ハイティアのアイテムを獲得しましょう!

キャパシターはオフショア・リグ内陸にある主要エリアです。キャパシターは低い場所にありますが、大量の物資と移動先が豊富なエリアとなっています。リグから中央の川への直行ルート、シン研究所へのルート、旧リレーから新しい森地帯へのルートが追加されます。

さらに、キャパシター掘削エリアの周りの数か所に新しいキャンプも追加されます。これらのキャンプでは、プレイヤーの多いエリアへ向かう前に、一息ついて物資を補給できます。テストプレイ中、物資の少ないオープンスペースを横切る際にプレイヤーがマップ中央へ直線距離で移動する場合が多いことが分かりました。私たちの目標は、新しいエリアを作ることで有効なルートを増やすことです。ルート選択が増えれば選択肢が増えるので、マップ戦略がより深まることに期待しています。

掘削により、オリジナルのKings Canyonから存在する森地帯が広がります。新しい道が設置されたことで森地帯の視野が広がり、高低差もはっきりしました。また、シン研究所の外の部分を広げることで、外のみでも降下位置として有益なエリアにしました。森地帯の変化は他のエリアに比べたら小さいものかもしれませんが、はっきりとした道を作り、ルートを明確化させるのが我々の目標です。


チャージタワー

キャパシター探索中の初期に発見されたチャージタワーは、Apexの試合のためシンジケートにより再利用が検討されました。

チャージタワーはApex Legendsに新しく追加される機能です。コントロールパネルを操作することで、チャージタワーのプラットフォームにいるあらゆるプレイヤーのアルティメットアビリティをチャージします。これは強力なツールです。チームの目標地点を増やし、これまでになかったような戦術が生まれることに期待しています。

Kings Canyonのあらゆる場所に設置された黄色い塔がそれです。行くときはアビリティが溜まっていないときにしましょう!


新レジェンド「ローバ」

まずはこちらをご覧ください。


両親を殺したレヴナントに復讐するべく参戦。

盗賊という設定のようですね。

パッシブは付近のスーパーレアおよびレジェンダリーアイテムを壁越しに透視可能な「アイフォークオリティ」を所有。

戦術アビリティはワープ能力「盗賊の相棒」を所持。ブレスレットを投てきし、落下地点に瞬間移動することができる。

そしてアルティメットは付近のアイテムをインベントリ内にテレポートさせる特殊デバイスを設置できる。このデバイスからは敵味方問わず、最大2つのアイテムを回収可能。


動画で見た限りかなりつよそうな予感。

最初は使う人多そうですね。


既存レジェンドの調整

すでに参戦しているレジェンドにも調整が入りました。

まずはなんと言ってもミラージュの大幅強化ですね。

戦術アビリティについては、生成するデコイの制御が可能に。持続時間は60秒。その間、生成したデコイは、自身(本体)の行動と同じ動きをする。間接的にデコイを操作できるようになった

アルティメットについては、クールタイムが180秒から60秒へと短縮された。さらに、こちらのデコイも前述の戦術アビリティと同様に、本体と同じ動きを真似るように。


そのほか7名のレジェンドの調整内容については、以下のとおり。

  • ブラッドハウンド
    – 戦術アビリティによるソナー検知時間が3秒から4秒に増加
    – 戦術アビリティのクールダウン時間が35秒から25秒に短縮
  • クリプト
    – ドローン展開中にバナーをpingすることで、敵の存在を仲間に警告できるように
  • ライフライン
    – ライフライン専用の青サプライボックスの出現率が20%増加
    – 青サプライボックスの戦利品プールからノックダウンシールドを削除
  • コースティック
    – 味方がガスによる効果を受けないように変更(味方のコースティックのみに適用)
    – ドアの反対側からのガストラップの起動が無効に
  • オクタン
    – ジャンプパッドのクールダウン時間が90秒から60秒に短縮
  • ジブラルタル
    – ドームシールドの持続時間が18秒から12秒に短縮
  • パスファインダー
    – グラップリングフックのクールダウン時間が15秒から35秒に増加


武器の調整

結構武器の調整も入っていますね。

なんと言っても金武器のマスティフが通常武器へグレードダウンし、通常武器だったピースキーパーが金武器へグレードアップですね。


マスティフ

・散弾した際の弾のダメージ値が18から13に減少
・ヘッドショット時の倍率が2.0から1.25に減少
・散弾時の弾の広がりが拡大
・射撃速度が1.3から1.0に減少
・弾のサイズが縮小
・装弾数が4から6に増加


そのほかの武器の調整内容については以下のとおり。

  • オルタネーター
    – マガジンサイズが16から19に増加
    – 拡張マガジンについて、レベル1が22発、レベル2が25発、レベル3が27発に変更
  • RE-45
    – ダメージ値が11から12に増加
    – リロード時間が1.74秒から1.5秒に、弾が空の状態でのリロード時間が2.12秒から1.95秒へと短縮
  • ハボック
    – 垂直・水平反動が増加
    – 初弾2発の反動が増加
  • センチネル
    – チャージに必要なアイテムがシールドバッテリーからシールドセル2個へと変更
  • ロングボウ
    – ヘッドショット時の倍率が2.15から2.1に減少
  • ウィングマン
    – ヘッドショット時の倍率が2.1から2.0に減少


そのほかアタッチメントについては、ロングボウとウィングマンにスカルピアサーが追加される。スカルピアサーといえば、ヘッドショットの倍率上昇効果が付与されるアタッチメント。シーズン3以降ゲーム内から削除され、その姿を消していたが、シーズン5にて復活を遂げることになったようだ。従来よりも装着時のヘッドショット倍率が上昇しており、ロングボウへの装着時は2.1から2.5へ。ウィングマンへの装着時は、2.0から2.25へと強化されている。ほかにも今回金アーマーにも調整が入っており、回復速度の上昇効果が削除された。その代わりに、シールドセルおよび注射器による回復量が2倍になる効果が新たに付与されている。


まとめ

以上がアップデートによる調整一覧でした。

なにやらシーズンクエストもあるみたいでトレジャーパック内のチケットを使うと挑戦できるPvEのコンテンツ(ハントモード)もある模様。

ハントモードでは、1人もしくは3人で敵NPCと戦いつつ、与えられた目標を達成していく。そしてクエストを達成していくことで、特殊なアーティファクトを獲得し、アウトランズにまつわる謎を紐解いていくらしい。

みなさんも脳死でApexやり込んじゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました